メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

五輪へ、母校で合宿 弘前大・モゴパ選手を指導 ボツワナ柔道代表コーチ・村上さん /青森

柔道の指導に力を入れる村上瑠希也さん(左)とガビン・モゴパ選手=弘前市の弘前大で2019年9月4日17時26分、井川加菜美撮影

 弘前大(弘前市)柔道部元主将で現在、ボツワナ共和国の柔道代表チームのコーチを務める村上瑠希也さん(23)=黒石市出身=が、柔道で2020年東京五輪の出場を目指す同国のガビン・モゴパ選手(23)とともに、母校で強化合宿を続けている。モゴパ選手にとって東京五輪出場は亡くなったかつての日本人恩師から託された悲願。夢の実現を支える村上さんは「全力でサポートしたい」と語る。【井川加菜美】

 村上さんは5歳で柔道を始め、2017年には弘前大柔道部の主将として、東北学生柔道優勝大会で団体優勝…

この記事は有料記事です。

残り490文字(全文731文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 日大ラグビー部員を大麻所持容疑で逮捕 部は無期限活動停止に

  2. 18メートルの動く実物大ガンダム 10月1日横浜に立つ 山下ふ頭で1年間

  3. 7カ月乳児が9階から転落死 母親と訪ねた大阪の市営住宅から

  4. センター試験中スマホ取り出し見つかる 「わからない問題検索しようと」 全科目成績無効

  5. 高速道路で可搬式オービス運用 四国初 愛媛県警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです