メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

竹久夢二伊香保記念館、「黒船屋」特別公開 10日から /群馬

 大正ロマンを代表する画家、竹久夢二(1884~1934年)の最高傑作といわれる美人画「黒船屋」。夢二がこれを描いてから今年でちょうど100年になるという。作品を所蔵する渋川市の「竹久夢二伊香保記念館」は10日から23日まで、今年も限定特別公開を実施する。

 同館によると、作品は縦130センチ、横50・6センチのサイズで、絵絹に描かれている。和服を着た透き通るような白い肌の女性が大きな黒猫を抱えた姿が印象的だ。表具…

この記事は有料記事です。

残り314文字(全文522文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 台風上陸翌日、自転車飲酒運転で警察から聴取→報告せず豪州出張 埼玉県の部長更迭

  2. 天皇陛下、宮中三殿に拝礼 即位の礼を行うことを祖先に報告

  3. 名阪国道、奈良知事が異例の有料化要望 トラック流入で事故や渋滞多発

  4. 皇居近くの首都高でトレーラー炎上

  5. 女性巡査が「出会い系」通じ男性と交際、懲戒処分に 山口県警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです