メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ぐるっと首都圏・くつろぎの宿

南平台温泉ホテル/上 館内の大衆演劇、盛況 震災復興も人情が支え /東京

東日本でも屈指の人気を誇る「劇団美松」の松川小祐司さん(左)と翔也さん(右)=栃木県那珂川町の南平台温泉ホテルで

 ◆南平台温泉ホテル 栃木県那珂川町小口1342

 ホテル内に大衆演劇の劇場がある。「みなみ座」という。ここで「劇団美松」が毎年9月に定番の公演を催す。兄の松川小祐司さん(27)と弟翔也さん(25)の2人が劇団の座長を務める。妖艶な女形や高速自在の殺陣……。2人は女形も男形も演じ分け、観客を魅了する。

 みなみ座は2001年にオープンした。ホテル内の日帰り入浴施設「観音湯」の活気を取り戻すためだった。そのこけら落としでは、まだ小学生だった松川兄弟、その両親や祖父も出演した。各地の劇場が減り続ける中、みなみ座は日帰り入浴客や宿泊客のファンを増やし、順調に運営を続けてきた。

 しかし、転機が訪れる。11年3月の東日本大震災である。幸い来館客やスタッフらに大きなけがはなかった…

この記事は有料記事です。

残り496文字(全文832文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 即興、紙見ず3分間 小泉環境相 初国連演説手応え 内容は具体性なく

  2. 「消費増税ストップ!」 導入反対デモに600人 野党増税反対で一致

  3. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念

  4. 引率の女児4人にわいせつ疑い 兵庫尼崎市公立小教諭逮捕 研修施設で

  5. 「ポイント還元どうしたらいい」高齢者や生活保護受給者が困惑の声 消費増税

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです