メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

明知鉄道、きのこ列車運行開始 マツタケ、マイタケ、ロウジ…7~8種使った秋の味覚堪能 /岐阜

「きのこ列車」を紹介する明知鉄道アテンダントの小崎聡美さん=岐阜県恵那市内の明知鉄道食堂列車で

 第三セクター、明知鉄道(恵那市明智町)の企画食堂列車の中で、一番人気の「きのこ列車」が今季の運行を開始した。マツタケやロウジ(クロカワダケ)など7~8種類のキノコを使った料理を味わいながら、秋の田園風景を満喫する。【立松勝】

 昨季は食堂列車全体の乗客1万859人のうち、「きのこ列車」に4999人が乗車するなどファンも多い。3日には観光関係者らを招いた試乗会があり、「きの…

この記事は有料記事です。

残り281文字(全文468文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 八戸女児切りつけ 殺人未遂容疑で少年を緊急逮捕

  2. 青森・八戸で女児が見知らぬ男に首切られる 防犯カメラに男の姿

  3. 「キャバクラの方」はどこの推薦か 「桜を見る会」野党ヒアリング詳報4

  4. 10年前の強姦容疑で男逮捕 海外渡航で時効2カ月延び 神奈川県警

  5. インスリン使わぬ1型糖尿病治療法 名大グループが発見 臨床応用へNPO資金提供

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです