伊東のメガソーラー 河川占用不許可取り消しを 太陽光発電業者が市提訴 /静岡

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 伊東市八幡野地区で大規模太陽光発電所(メガソーラー)の建設を計画している「伊豆メガソーラーパーク合同会社」が、市に河川占用不許可処分の取り消しを求め、静岡地裁に提訴した。7月31日付。第1回口頭弁論が10月11日に開かれる。

 市は、同社が事業地内への進入路となる橋を新設するために許可申請した八幡野川の河川占用を今年2月、不許可とした。市は同社が…

この記事は有料記事です。

残り262文字(全文436文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集