メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

県北部で大雨、住宅への被害相次ぐ 菰野・海蔵川の橋崩落、護岸一部崩れ /三重

 県内は県北部を中心に5日夜から6日未明にかけて再び大雨に見舞われた。菰野町内を流れる海蔵川では、町道が通る橋が崩落し、護岸も一部が崩れる被害が出た。津地方気象台は大雨が続いていることから、土砂災害に警戒するよう呼びかけている。

 県内では、停滞する前線に湿った空気が流れ込んだことで4日から断続的に激しい雨が降った。菰野町では、6日午前1時までの1時間の降水量が120ミリに達した。隣接するいなべ市でも120ミリ以上を記録し、気象庁は記録的短時間大雨情報を出した。

 大雨の影響で、菰野町では午前0時40分ごろ、田口川があふれ、町は一時、警戒レベル5の災害発生情報を…

この記事は有料記事です。

残り485文字(全文767文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京五輪招致 9億円の文書が行方不明の奇怪

  2. 沢尻エリカ容疑者を逮捕 合成麻薬MDMA所持認める 警視庁

  3. 「桜を見る会」安倍首相の説明に疑問の声 領収書、何が問題か?

  4. 石破氏「幕引きにならない」 桜を見る会巡り、首相に記者会見求める

  5. 「燃やせば問題ない」保存義務なくうやむや 五輪会計書類不明

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです