メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

害虫「ツマジロクサヨトウ」、鈴鹿で県内初確認 県、早期駆除を呼びかけ /三重

 県は6日、トウモロコシや稲などに寄生する害虫のガ「ツマジロクサヨトウ」が鈴鹿市の田んぼで発見されたと発表した。県内で確認されるのは初めて。

 県病害虫防除所によると、3日にツマジロクサヨトウとみられる幼虫の食害を確認し、農林水産省名古屋植物防疫所が4日、ツマジロクサヨトウと断定した。県内で大きな被害…

この記事は有料記事です。

残り134文字(全文284文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「桜を見る会」参加の山口県議ら、ブログ削除相次ぐ

  2. コストコに車突っ込み貴金属盗まれる 北九州

  3. 石破氏、桜を見る会「招待枠あった」 自民の役職在任時 

  4. 富山・朝日町教委、竹田恒泰氏講演中止 「教育勅語広める」授業に批判

  5. 園児をトイレに閉じ込め 東京・足立の認可保育園で

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです