メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

法隆寺前にホテル開業 土地利用規制緩和で初 あす、斑鳩 /奈良

8日にグランドオープンする宿泊施設「門前宿 和空法隆寺」=奈良県斑鳩町で、熊谷仁志撮影

 世界文化遺産・法隆寺南大門前の参道沿いに、宿泊施設「門前宿 和空法隆寺」(斑鳩町法隆寺1)が8日にグランドオープンする。町が2014年に土地利用の規制を緩和して実現した初のホテルで、町は「通過型観光地から滞在回遊型観光地に変わるきっかけに」と期待している。

 施設は西方館、東方館の2棟。いずれも軽量…

この記事は有料記事です。

残り197文字(全文347文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 近鉄南大阪線で電車の窓ガラス破損相次ぐ 原因不明

  2. 阪神の浜地投手が新型コロナ陽性 19日の中日戦に1軍登板

  3. GmailなどGoogle複数のサービスで一時障害か

  4. ファクトチェック 愛知県知事リコール運動 「署名受任者の住所氏名が公報で公開される」はミスリード

  5. 山口組分裂5年 特定抗争指定の効果じわり 一部で脱退の動きも

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです