高松・青木さんに感謝状 録音図書製作に貢献 「1冊でも多く」 /香川

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
朗読録音奉仕者として記念品を受け取る青木眞由美さん(右)=高松市で、佐々木雅彦撮影
朗読録音奉仕者として記念品を受け取る青木眞由美さん(右)=高松市で、佐々木雅彦撮影

 視覚障害者のための録音図書づくりに貢献した人を顕彰する四国地区の第49回「朗読録音奉仕者感謝の集い」(鉄道弘済会、日本盲人福祉委員会主催、毎日新聞社会事業団など後援)が6日、高松市内であった。

 集いは録音図書の普及と充実を図ることを目的に、1971年から開催されている。今年の朗読録音奉仕者には高松…

この記事は有料記事です。

残り160文字(全文310文字)

あわせて読みたい

注目の特集