メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

高松・青木さんに感謝状 録音図書製作に貢献 「1冊でも多く」 /香川

朗読録音奉仕者として記念品を受け取る青木眞由美さん(右)=高松市で、佐々木雅彦撮影

 視覚障害者のための録音図書づくりに貢献した人を顕彰する四国地区の第49回「朗読録音奉仕者感謝の集い」(鉄道弘済会、日本盲人福祉委員会主催、毎日新聞社会事業団など後援)が6日、高松市内であった。

 集いは録音図書の普及と充実を図ることを目的に、1971年から開催されている。今年の朗読録音奉仕者には高松…

この記事は有料記事です。

残り160文字(全文310文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 参院補選2019 N国・立花党首「埼玉補選に落ちたら海老名市長選に立候補」と表明

  2. 拳銃置き忘れの女性巡査長に停職1カ月 風俗店でバイトも 依願退職

  3. 自民・岸田氏「補正予算案 1兆円超す規模」 台風19号

  4. 山口組ナンバー2出所 暴力団の勢力図、塗り替わる可能性も

  5. 菅原経産相の金品配布疑惑 選挙区の有権者複数が「メロンもらった」と証言

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです