メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

NBCから

もっとジモトai 親和銀行十八銀行統合記念第6回5時間リレーマラソン 早割エントリー受け付け中 /長崎

 来年2月9日 友人や職場の仲間と共に1本のタスキをつなぎながら5時間を走りぬく「5時間リレーマラソン」。来年2月9日(日)、トランスコスモススタジアム長崎(諫早市)で開催します。5時間リレーマラソンは小学生以上で4人から10人でチームを構成し、5時間で約1キロの特設コースを何周できるかを競います。

 その魅力は、何と言っても5時間を走りきった後の達成感! チームで走りきったゴールの瞬間のボルテージは最高潮に盛り上がります。日ごろ、あまり運動していない方でも、多くの応援の方のハイタッチや他のランナーの励ましで、マイペースで楽しく走ることができます。

 また、家族で参加できる「ファミリーラン」も同時開催します。「ファミリーラン」は約1・4キロのコースを家族で完走を目指します。こちらは小学生未満のお子さんも参加が出来ますので、お子さんと手をつなぎながら走るご家族もたくさんいます。

この記事は有料記事です。

残り471文字(全文862文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 女性に無断で堕胎させた疑いで外科医を逮捕 麻酔薬飲ませる 岡山県警

  2. 「わー、よかった」明るい娘に“嫌な予感” 「キッズライン」性被害 母が証言

  3. まるで浦島太郎…「なぜマスク姿なの?」 3カ月間の昏睡から目覚めたロシアの男性

  4. コロナ休校で10代の妊娠相談急増 性教育の機会なく、バイト中止で避妊具買えず

  5. どう防ぐ ベビーシッターによる性犯罪 「見抜けなかった…」絶句する母

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです