メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

石川・輪島の名勝「千枚田」を守れ クラウドファンディング開始

白米千枚田を眺める愛耕会代表の堂前助之新さん。この光景がいつまでも守られることを願っている=石川県輪島市白米町で2019年9月5日午後5時3分、岩壁峻撮影

 石川県輪島市の国指定名勝「白米千枚田(しろよねせんまいだ)」で、美しい棚田の景観の維持が危ぶまれている。過疎化による担い手不足の解消に向け2007年に発足し、維持に貢献してきたオーナー制度の会員や地元管理者の高齢化が進んだためだ。市は耕作者を支援しようと先月、インターネット上で資金を募るクラウドファンディングを開始。農機具の保管庫などを近くに整備し、働きやすさの向上を目指す。

 白米千枚田は、能登半島の日本海を望む約4ヘクタールの斜面に1004枚の棚田が広がり、11年には国連食糧農業機関(FAO)から世界農業遺産に認定された。だが近年は過疎化で農家が減ったため、市は会費(2万円)を払って田植えや草取り、稲刈りを体験するオーナー制度を作り、首都圏や関西など県外の住民にも協力を呼びかけている。現在は447枚が制度で維持され、棚田の絶景が観光客の目を楽しませている。

この記事は有料記事です。

残り589文字(全文974文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 判決に涙を流した周庭氏 禁錮10月の実刑で初の収監、保釈申請も却下 香港

  2. 家宅捜索で記録媒体握りつぶした疑い 証拠隠滅容疑で弘道会系組長逮捕 愛知県警

  3. 菅政権への打撃必至 吉川元農相の現金授受疑惑 野党「私物化政治の極み」と批判

  4. 持続化給付金詐取の疑い 国立印刷局の職員2人を逮捕、国家公務員で初 警視庁

  5. 偽の「市長意見書」を離婚訴訟で証拠提出 容疑の福知山市職員逮捕 京都府警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです