「アジア美術や文化に関する知識の共有」決議など採択 国際博物館会議が閉会

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 世界の博物館関係者らが集い、国立京都国際会館(京都市左京区)を主会場に開かれていた「第25回国際博物館会議(ICOM)京都大会2019」は7日、1週間にわたる全ての日程を終えて閉会した。この日の総会では、アジアの美術や文化に関する知識の共有など、日本が提案した2件を含む5件の決議文を採択した。

 日本は提案した決議文で、大会テーマでもあった「文化を…

この記事は有料記事です。

残り263文字(全文438文字)

あわせて読みたい

注目の特集