メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ドキュメンタリー「平和の礎」 6月23日の「声」を集める

 6月23日、沖縄本島の南端、摩文仁の丘は雨だった。

 沖縄戦の犠牲者を追悼する「慰霊の日」。「命(ぬち)どぅ宝」(沖縄方言で『命こそ宝』)という言葉の重みを改めてかみしめる、県民にとって特別な日だ。

 1945年4月1日、米軍が沖縄本島中部に上陸。住民の多くが戦闘に巻き込まれ、推定で約9万4000人、軍人・軍属を含めると県民の4人に1人が犠牲にな…

この記事は有料記事です。

残り261文字(全文434文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「政権の終わりが見えた」支持率急落、自民主流派も首相を公然と批判

  2. 新たに21人の感染確認、1万7306人に 死者12人増、865人 新型コロナ

  3. 首相、全国の緊急事態宣言解除を発表 「世界的に厳しい基準をクリアした」

  4. 「アベノマスク着用」 中学校で配布プリントに記載、保護者に謝罪 埼玉・深谷

  5. 森法相、黒川氏訓告は「法務・検察で判断」 官邸主導の一部報道を否定

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです