メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日ファッション大賞に森永邦彦さん 話題賞に「無印良品 銀座」 2019年

第37回毎日ファッション大賞の受賞が決まった森永邦彦さん=東京都港区で2019年8月28日、丸山博撮影

[PR]

 2019年(第37回)毎日ファッション大賞(毎日新聞社主催、経済産業省後援)の受賞者が決まった。大賞は「ANREALAGE」デザイナーの森永邦彦さん、新人賞・資生堂奨励賞に「AURALEE」デザイナーの岩井良太さん、長らく業界に貢献した人に贈られる鯨岡阿美子賞には台東デザイナーズビレッジ村長の鈴木淳さん、話題賞は今年4月にオープンした「無印良品 銀座」が選ばれた。また、衣料品の大量廃棄が国際問題となる中、繊維リサイクルに取り組む日本環境設計に特別賞が贈られる。ファッション業界に明るいインパクトを与えたとして、ドレスデザイナーの小泉智貴さんが選考委員特別賞に決まった。

 大賞の森永さんは、03年のブランド設立当初から「神は細部に宿る」という信念を持ち、細かなパッチワークといった手作業から最新のテクノロジーまで、幅広い技術を柔軟に活用して新しい服作りに挑戦している。14年からパリコレでの発表を続け、今年は若手デザイナー支援を目的とした「LVMHプライズ」のファイナリストに選ばれるなど、世界的な評価も高い。11年に第29回毎日ファッション大賞新人賞・資生堂奨励賞を受賞している。

毎日ファッション大賞新人賞・資生堂奨励賞に決まった岩井良太さん=東京都港区で2019年8月14日、根岸基弘撮影

 新人賞の岩井さんは、素材を重視した上質な服作りが評価された。自ら海外に足を運んで原料から仕入れ、オリジナルの生地を作製。丁寧な縫製でシルエットにもこだわる。今年からパリコレに参加しており、将来性にも期待が高まる。

毎日ファッション大賞・鯨岡阿美子賞に決まった鈴木淳・台東デザイナーズビレッジ村長=東京都台東区で2019年8月21日、根岸基弘撮影

 鯨岡阿美子賞の鈴木さんは、資金のない若者に廃校になった学校施設をオフィスとして提供する東京都台東区の事業に携わってきた。04年から15年間にわたり、起業を目指す若者にチャンスを与え、多くのクリエーターを輩出してきた。

 話題賞の「無印良品 銀座」は、良品計画が今年4月にオープンした世界最大の旗艦店。国内初となるホテルを併設し、多くの観光客を集める。暮らし全般をファッションと捉え、シンプルで環境に配慮した商品に力を入れる。

 特別賞の日本環境設計は、国内外の古着を回収してポリエステルを再生する技術を開発し、繊維リサイクルの先駆的企業であることが評価された。企業と協力して古着を回収する仕組み「BRING」を実施し、再生ポリエステルで作った服のブランドも広がりを見せている。

毎日ファッション大賞選考委員特別賞に選ばれたドレスデザイナーの小泉智貴さん=東京都目黒区で2019年8月20日、尾籠章裕撮影

 選考委員特別賞の小泉さんは、写真共有アプリ「インスタグラム」を通じて世界的スタイリストに見いだされ、今年ニューヨークコレクションで初のショーを実現した。その現代的なストーリーと話題性が期待を集め、カラフルで華やかなドレスは見る者を幸せな気持ちにさせる。【大沢瑞季】

 特集記事は毎日新聞10月13日朝刊に掲載する予定です。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「助けて」茨城・境町で夫婦死亡 県警は殺人事件で捜査

  2. 嵐・松本さん、KAT-TUN亀梨さん炊き出しで被災地激励 千葉・館山

  3. 変幻自在・西川貴教 ももクロ背にT.M.R熱唱で幕 イナズマロック

  4. あえて言う れいわに感じる「もやもや」

  5. ORICON NEWS 相葉雅紀、ツーリング企画が海外進出 バイク大国ベトナム・ホーチミンへ 『嵐にしやがれ』5日間連続発表第3弾

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです