メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

NEWSの窓

NEWSの窓 スポーツ ラグビー日本代表 海外出身選手と力合わせ

練習に励むラグビー日本代表の選手たち=5日午前

[PR]

小坂こさか だい 毎日新聞まいにちしんぶん 運動うんどう部長ぶちょう

 今月こんげつ20はつか開幕かいまくするラグビーのワールドカップ(Wはい日本にほん大会たいかいいど日本代表にっぽんだいひょうの31選手せんしゅまりました。注目ちゅうもくされるのは2大会たいかい連続れんぞくでキャプテンをつとめるリーチ・マイケル選手せんしゅ海外かいがい出身しゅっしん選手せんしゅが15にん過去最多かこさいたとなったことです。リーチ選手せんしゅはニュージーランド出身しゅっしんです。南太平洋みなみたいへいよう島国しまぐにであるトンガやフィジー、みなみアフリカからやってきた選手せんしゅや、韓国出身かんこくしゅっしん具智元グジウォン選手せんしゅえらばれました。

     ラグビーでは、なぜ海外かいがい出身しゅっしん選手せんしゅおおいのでしょうか。世界せかいのラグビーをりまとめているワールドラグビーは、代表だいひょうりするための条件じょうけんを(1)そのくに地域ちいきまれた(2)両親りょうしん祖父母そふぼのうち1ひとりがそのくに地域ちいきまれた(3)プレー直前ちょくぜんにそのくに地域ちいきで3ねんかん継続けいぞくしてんでいるか、通算つうさんで10ねんかんんでいた――のいずれかひとつを満たすこととしています。オリンピックやサッカーとことなり、国籍こくせき必要ひつようではありません。

     この制度せいどはラグビーがまれたイギリスの人々ひとびと国外こくがい進出しんしゅつした植民地しょくみんち政策せいさく影響えいきょうです。つよいチームになるため、オーストラリアなど植民地しょくみんちまれた選手せんしゅも、イギリスに居住きょじゅうすれば代表選手だいひょうせんしゅになれるようにしたことがはじまりとわれています。

     はげしく接触せっしょくするラグビーは、とても勇気ゆうきのいる競技きょうぎです。さまざまなくに地域ちいきからきた選手せんしゅ日本代表にっぽんだいひょうとしてからだってプレーする姿すがたをみなさんはどのようにかんじるでしょうか。日本代表にっぽんだいひょう合言葉あいことばは「ONEワン TEAMチーム」。「ひとつのチーム」という意味いみです。日本人にっぽんじんちからわせる姿すがたちか将来しょうらいわたしたちが社会しゃかいそのものかもしれませんね。


     1968ねん東京都とうきょうとまれ。運動部うんどうぶでサッカーのワールドカップを2大会たいかい、オリンピックは夏冬なつふゆ大会たいかい取材しゅざいしました。5ねんかん、ニューヨーク特派員とくはいん趣味しゅみはマラソン。出前授業でまえじゅぎょうけています。

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 「嫌韓」あおるテレビよ、これでいいのか クレーム来ないからやりたい放題?

    2. ラグビーW杯、なぜ「旭日旗」騒動ないの?五輪では日韓対立

    3. 「帽子なくして注意したら『本当の父親じゃない』に激高」供述 さいたま小4遺棄

    4. 日本テレビ「ZIP!」で誤って「栃木県警本部長 窃盗で逮捕」とテロップ

    5. 遺棄容疑で逮捕の父「若くてすらっとした印象」 「親子3人仲が良さそうだった」との声も

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです