メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ニュースがわかる2019年10月号

ニュースがわかる目次

定価450円

[PR]

月刊「ニュースがわかる」2019年10月号(9月14日ごろ発売)

    おもな内容

    <巻頭特集>

    ★もっと知りたい 税金

    10月、消費税率が10%に上がります。

    子どもにも身近な消費税ですが、何に使われるか知っていますか?

    そして税率アップの理由は? 今回初めて適用される軽減税率とは?

    日本の財政についても広く学びます。

    <ニュース特集>

    ★ 日本と韓国 なぜ仲がよくないの

    日本と韓国の仲が悪くなっています。

    7~8月、日本が輸出の手続きをめぐり

    韓国への優遇措置を見直したことが新たな火種となりました。

    根底には、歴史上の問題が横たわっています。

    ★ 日本のお米を知ろう

    お米を取り巻く状況が変わりつつあります。

    食生活の変化で米離れが進む中、

    消費者の多様化に対応するかのように、さまざまなブランド米が生まれています。

    お米最前線を探ります。

    ★ 犬や猫を捨てないで

    人間の勝手な都合で捨てられ、殺処分される犬や猫がいまだに多くいます。

    ペットの体内にマイクロチップを埋め込むことで

    無責任な遺棄を防ぎ、「殺処分ゼロ」をめざす取り組みが始まっています。

    ★ 進む 国会のバリアフリー化

    7月の選挙で、重度の障害がある参議院議員が2人誕生しました。

    それに応じて、移動などをしやすくする国会のバリアフリー化が進んでいます。

    どういうふうになったのでしょう。

    ★ 香港デモ 対立が長期化

    中国の一部である香港で、若者たちのデモが長期化しています。

    一時は警察と激しく衝突し、大混乱となりました。

    高度な自治が認められている香港ですが、

    中国政府の介入に対する危機感が背景にあるようです。

    ★【読者インタビュー】競泳の五輪メダリスト

    読者の小3女子が、2000年シドニー五輪の女子競泳銅メダリスト、大西順子さんにインタビュー。

    五輪に出場するためにどれくらい練習し、勉強とどう両立させたかを聞きました。

    ★オールカラーで図表やイラスト満載。図鑑を見るような楽しさ。

    ★どなたにも読みやすいふりがな付きです。

    ★A4大で68ページ。月1回発行ですから負担になりません。

    ★記事は毎日新聞にのっとり、正確です。

    ★定価450円(9月30日まで。10月1日から459円)書店でどうぞ

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 職場で体調崩し、女性は死亡した 119番まで「3時間40分」早められたのか

    2. ラグビーW杯、なぜ「旭日旗」騒動ないの?五輪では日韓対立

    3. 「帽子なくして注意したら『本当の父親じゃない』に激高」供述 さいたま小4遺棄

    4. 遺棄容疑で逮捕の父「若くてすらっとした印象」 「親子3人仲が良さそうだった」との声も

    5. さいたま小4殺害 一家を知る人ら「信じられない」「なぜ」 遺棄容疑、父逮捕に

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです