メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

外国人と共生へシンポ 日本語教育の課題考える 郡山 /福島

熱心な議論が交わされたシンポジウム「共生社会と日本語教育」=福島県郡山市役所で

 在留外国人や外国人労働者の増加を受けたシンポジウム「共生社会と日本語教育」が7日、郡山市役所の特別会議室で開かれた。

 「外国人も住みやすいまちづくり」を目指す郡山市が、今年度の市民協働政策提案で事業を採用した一般社団法人「ふくしま多言語フォーラム」=fmf、同市=と共に開催した。外国人労働者の受け入れ拡大を図る改正入管法や、在留外国人に対する日本語教育支援を国や自治体の責務とする日本語教育推進法の施行に伴い、地域の関係者や行政、市民ら…

この記事は有料記事です。

残り331文字(全文551文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 反社会的勢力、第1次安倍政権で「定義」 今回は「その時々で変化」 ネットで疑問の声噴出

  2. ORICON NEWS ラルク、全436曲&全MV51本をサブスク解禁 インスタも開設

  3. 「反社会的勢力、定義するのは困難」答弁書閣議決定 「桜を見る会」巡る質問主意書に

  4. 「シナリオ」でもあるかのよう… 首相会見に行ってきた

  5. 名古屋 車庫に男性遺体 パチンコ台メーカー社長

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです