秋風にきらきら、ガラスのススキ 箱根の美術館 /神奈川

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
秋風に揺れ、七色の輝きを見せるガラスのススキ=箱根ガラスの森美術館で
秋風に揺れ、七色の輝きを見せるガラスのススキ=箱根ガラスの森美術館で

 箱根町仙石原の「箱根ガラスの森美術館」(岩田正崔館長)の庭園にガラスのススキが登場した。台ケ岳山麓(さんろく)に広がる「仙石原すすき草原」の観光シーズンを前に、一足早く秋の風情を漂わせている。

 ガラスのススキは高さ約1・5メートル。ススキの穂の部分に直径約1・4センチのクリスタルガラス100粒をつ…

この記事は有料記事です。

残り161文字(全文311文字)

あわせて読みたい

注目の特集