メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

北陸ひと模様

不登校の子どもたちを支援する 小野寺玲さん(30) /福井

福井スコーレ代表の小野寺玲さん=福井市グリーンハイツ8の、横見知佳撮影

楽しみながら可能性追求

 「学ぶ場としての可能性を追求したい」。不登校の子どもたちのためのフリースクール「福井スコーレ」(福井市グリーンハイツ8)を2018年6月にスタートさせた。中学卒業後にフリースクールに通った自身の経験を基に、試行錯誤を重ねながら子どもたちが学ぶ楽しさを得られる居場所作りを目指す。

 福井市内の地元の中学校に通ううちに「ハードな不登校」に陥った。不登校を非行だと捉える教師の対応やクラスの雰囲気に耐えきれなくなり、中学2年の夏休み明けから卒業まで体が動かず休み続けた。卒業後は沖縄県のフリースクールに進学。音楽や文学など芸術を重んじた自由な気風で「場所が変われば人も変わるのかと驚いた。特殊な経験をした」。この時の経験を生かし、今年8月、不登校経験者による絵や詩を紹介する「不登校芸…

この記事は有料記事です。

残り832文字(全文1183文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 愛子さま、19歳に 今春に大学進学 オンライン授業、課題などで忙しく

  2. 深刻、コロナ後遺症 倦怠感、呼吸困難…「仕事できない」 進まぬ周知 医師、診断できず

  3. 愛子さまが学習院大に初登校 新入生向けガイダンスに出席

  4. 「結婚は認める」しかし… 秋篠宮さま、重い立場に複雑 「見える形」での説明求める

  5. ORICON NEWS 今年の“新語”大賞は「ぴえん」 新型コロナ関連のワードも続々トップ10入り

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです