特集

第46回社会人野球日本選手権

社会人野球の単独チーム日本一を争う第46回日本選手権大会(6月29日~7月14日)の特集サイトです。

特集一覧

社会人野球日本選手権 北信越最終予選 県勢、本大会出場逃す フェデックスと信越クラブ /長野

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 第45回社会人野球日本選手権最終予選北信越地区大会(日本野球連盟、毎日新聞社主催)は第2日の7日、新潟市中央区のハードオフエコスタジアムで準決勝2試合があり、県勢のフェデックス(塩尻市)と信越クラブ(長野市)はいずれも敗れ、本大会への出場を逃した。

 2大会ぶりの本大会出場を目指したフェデックスは伏木海陸運送(富山県高岡市)に1―2と、あと一歩及ばなかった。今夏の都市対抗に出場した信越クラブはバイタルネット(新潟市)に延長戦で勝ち越しを許し、1―3で敗れて県勢チームは姿を消した。

 代表決定戦は8日午前10時から同球場であり、勝者が10月に京セラドーム大阪(大阪市)で始まる本大会に出場する。【露木陽介】

この記事は有料記事です。

残り416文字(全文720文字)

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る