メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

夢中!熱中!いきいきライフ

男性限定「やる気出る」 男の一つ星料理研究会=名古屋 /愛知

皆で作った料理を前にする「男の一つ星料理研究会」のメンバー=名古屋市千種区の千種生涯学習センターで

 先ほどまでピーマンの肉詰めが焼かれていたフライパンは、もう別の人が洗っている。手の空いた人が進んで仕事を見つけるので、次々に料理ができあがっていく。8月初旬、千種生涯学習センター(名古屋市千種区)で開かれた「男の一つ星料理研究会」の一コマ。メンバーはこの日、オレンジゼリーを含め、天ぷらなど4品に挑戦した。

 2014年に開かれた市主催の男性向け料理講座受講者の有志が、講座終了後に自主結成したのが始まり。今では60~80代の19人が参加し、月1回集まる。料理は5人ほどの班ごとに作り、出来たてを味わう。文書作り、食材買い出しなど担当も決めている。

この記事は有料記事です。

残り419文字(全文693文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 慎重だった首相、なぜ緊急事態を宣言せざるを得なくなったのか その「腐心」を読む

  2. 緊急事態宣言で強制力があること、ないことは何か 首相「冷静な対応」要請

  3. 「配布計画は裏目に出た」 アベノマスク批判、米欧主要メディアも報道

  4. 緊急事態宣言 首相7日表明と明言、7都府県に

  5. 接待飲食・風俗業も休業補償へ 菅氏「支給要領見直す」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです