メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ラグビーW杯2019 戦いの熱気、街で体験 メリケンパーク、ファンゾーン設置へ /兵庫

神戸市に設置されるファンゾーンのイメージ=同市提供

 20日の開幕が目前に迫ったラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会。開催地の一つ、神戸市ではメリケンパーク(中央区)に「ファンゾーン」が設置される。パブリックビューイングやラグビー体験などが楽しめる“お祭り広場”で、観戦チケットを入手できなかった人もビッグイベントの雰囲気を味わえそうだ。【反橋希美】

 ファンゾーンが設置されるのは、神戸で試合が予定されている9月26日~10月8日の試合日(9月26、…

この記事は有料記事です。

残り440文字(全文641文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 拝啓 ベルリンより ベビーカーでの外出ってこんなに気楽だったっけ?

  2. ツイッターに犬暴行映像 小型犬首つり、地面にたたきつけ 通報相次ぎ福岡県警捜査へ

  3. 「ニセモン」? これってアリ? 中国版ポケモンGOを現地でプレーしてみた

  4. オリオン座ベテルギウス、寿命が尽き超新星爆発?異常な暗さにネット上で臆測 専門家は否定

  5. 松尾貴史のちょっと違和感 幸福度1位 フィンランドに見るゆとりと透明性

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです