連載

しまねの高校探訪

卒業生を中心に、島根県内の高校を順次紹介します。

連載一覧

しまねの高校探訪

しまねの高校探訪 安来/情報科学 /島根

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
武良布枝=東京都調布市で2010年9月、塩入正夫撮影
武良布枝=東京都調布市で2010年9月、塩入正夫撮影

安来 ゲゲゲの女房

 1901(明治34)年に能義郡立農業学校として創立。34(昭和9)年に農学部と女学部を置く県立安来実業学校、49(昭和24)年に県立安来高校になった。愛称は「安高(やすこう)」。同窓会は「中の海会」で毎年7月に部活動の活躍などを伝える会報を発行する。

 地域の特色を取り入れた教育に力を入れ、1年では安来節の銭太鼓を経験する。2年ではイチゴや牛乳など地元産の食材を使った商品を考えるグループ学習も行う。

 部活動ではバレーボールが男女とも全国大会の常連で、Vリーグ1部・KUROBEアクアフェアリーズの杉原若葉らを輩出。今年の県高校総体では男女とも優勝した。

この記事は有料記事です。

残り836文字(全文1123文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集