メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

四国中央市で35度 各地で30度超え、豪雨も /愛媛

 7日の県内は東予、中予を中心に高気圧に覆われておおむね晴れたことから各地で気温が上昇した。四国中央市では最高気温35度の猛暑日となり、松山市でも34・1度を記録するなど、11の観測地点で30度を超える真夏日となった。南予南部では雨雲が流れ込み、一時激しい雨が降った。

 松山地方気象台によると、他に真夏日とな…

この記事は有料記事です。

残り129文字(全文283文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「黄信号」点灯間近に 基準緩和の大阪モデル 1週間で感染100人超

  2. 新型コロナ「後遺症」研究へ 退院後も息苦しい、疲れやすい… 厚労省、2000人対象

  3. 「母親ならポテトサラダくらい作ったらどうだ」 ツイートが大反響を呼んだ三つの視点

  4. 草彅剛さん、来年のNHK大河ドラマで徳川慶喜役「僕の人生にも大きな役」

  5. 夜通しパーティーやカラオケ…看護師3人感染 患者2人も 奈良、拡大恐れ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです