メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「幸せ」の原点、教えられた 女子高生2人、モザンビークへ 高校生や村人と交流 /愛媛

高校生に水引の作り方を教える三宅川ひなたさん=モザンビーク・マプトで、えひめグローバルネットワーク提供

 愛媛大付属高2年の三宅川(みやがわ)ひなたさん(16)と今治明徳高矢田分校1年のウェストロップはんなさん(16)が8月、アフリカ東部のモザンビークに短期留学した。一部は文部科学省の留学促進キャンペーン「トビタテ! 留学JAPAN日本代表プログラム」による渡航。現地の高校生や子どもたちと同じ時間を過ごし、「自分と全く違う価値観を経験した」「世界規模で考えることができた」という18日間だった。【松倉展人】

 長く内戦が続いたモザンビークで、市民の間に残された武器を回収するために2000年から放置自転車を送ってきた松山市のNPO「えひめグローバルネットワーク(EGN)」の竹内よし子代表理事(57)、県内の高校教師らが同行した。竹内さんの長女星子(せいこ)さん(19)も愛大付高時代に「トビタテ!」の制度でモザンビークに留学した。その話を中学時代の進学説明会で星子さんから聞いてSGH(スーパー・グローバル…

この記事は有料記事です。

残り836文字(全文1239文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. “アベノマスク”大きくなった? 記者の質問に首相は…

  2. 療養ホテル確保数「ゼロ」の沖縄に不快感 菅氏「何回となく促した」

  3. ORICON NEWS 香取慎吾「こんなにテレビ出れないか」独立から3年のホンネ 草なぎの大河出演にガッツポーズ

  4. 国内の感染者、4万人超える 東京で新たに258人 大都市中心に拡大続く

  5. 愛知の新規感染者125人 7日連続で100人超

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです