メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ストーリー

異色の学者、3D技術駆使(その1) ピラミッドを丸裸に

ギザの三大ピラミッド近郊のメンフィス地区でドローンでの調査を行う河江肖剰さん=2017年3月(本人提供)

 エジプトの首都カイロに近い街ギザ。名古屋大学高等研究院准教授でエジプト考古学者の河江肖剰(かわえゆきのり)さん(46)は2015年2月、高さ約139メートルの世界遺産「クフ王のピラミッド」頂上付近にいた。約51度の急斜面で、同行者の足元を気遣いながら、思考は4500年前にさかのぼっていた。「当時の現場監督は、どんな思いで建設を指揮したのだろうか」

 ピラミッドの登はん調査は、13年に続き2度目。11年の中東民主化要求運動「アラブの春」の混乱後、「…

この記事は有料記事です。

残り471文字(全文696文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら

和田浩明

1991年4月入社。英文毎日編集部、サイバー編集部、外信部、大阪社会部を経て2003年10月から08年3月までワシントン特派員。無差別発砲事件、インド洋大津波、イラク駐留米軍や大統領選挙を取材。09年4月からはカイロに勤務し、11年1月に始まった中東の民主化要求運動「アラブの春」をチュニジア、エジプト、リビア、シリア、イエメンで目撃した。東京での中東、米州担当デスク、2度目のワシントン特派員などを経て2019年5月から統合デジタル取材センター。日本社会と外国人住民やLGBTなどの今後に関心がある。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 即興、紙見ず3分間 小泉環境相 初国連演説手応え 内容は具体性なく

  2. 「消費増税ストップ!」 導入反対デモに600人 野党増税反対で一致

  3. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念

  4. 引率の女児4人にわいせつ疑い 兵庫尼崎市公立小教諭逮捕 研修施設で

  5. 「ポイント還元どうしたらいい」高齢者や生活保護受給者が困惑の声 消費増税

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです