連載

なるほドリ

ニュースの背景や素朴な疑問を「なるほドリ」が質問。担当記者がQ&Aでわかりやすく答えます。

連載一覧

なるほドリ

震災復興地の「空き地」どうして? 移住や要介護、資金… 整備中、希望者に変化=回答・百武信幸

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
かさ上げ・高台移転のイメージ
かさ上げ・高台移転のイメージ

 なるほドリ 東日本大震災で被災した人が家を建て直すには、どんな方法があるの?

 記者 被害を受けた土地を盛(も)り土をしてかさ上げし、まち一帯を整備する「復興(ふっこう)土地区画整理(区画整理)事業」や、津波が来た地域を住めなくする代わりに、国が土地を買い取り、高台に移る「防災(ぼうさい)集団移転促進事業」(防集(ぼうしゅう))があります。漁師の多い地区で、元の集落を安全性を高めて住めるようにする「漁業(ぎょぎょう)集落防災機能強化事業」(漁集(ぎょしゅう))もあります。自宅の再建(さいけん)を望む被災者は、行政が整備したこうした場所に、自分の土地を買ったり、一定期間無償(むしょう)で借りたりして、自分のお金で家…

この記事は有料記事です。

残り467文字(全文777文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集