メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

もとをたどれば

ボンカレー 点滴液の殺菌技術を応用

ボンカレーゴールド中辛=大塚食品提供

 世界初の市販用レトルト食品として1968年に誕生した大塚食品のボンカレー。発売50周年の昨年までに約30億食が売れた「国民食」だ。「ボン」はフランス語で「良い」「おいしい」を意味するbon。国産野菜にこだわり、定番の「ボンカレーゴールド」など16種類を展開する。

 60年代、カレーは固形ルーが一般的で、具材を煮込んだり、大人と子供用で辛さを分けて調理したりするのに手間がかかった。そこで米国の雑誌で紹介された真空パックのソーセージをヒントに、パウチ詰めの調理済みカレーの開…

この記事は有料記事です。

残り357文字(全文594文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 吉永小百合さん「泳いで恒彦さんのところに…」 渡哲也さん死去

  2. 俳優の渡哲也さん死去 78歳 ドラマ「西部警察」 「くちなしの花」ヒット 石原プロ前社長

  3. 混乱続く国民「分党劇」 背景に代表と幹事長の合流巡る対立 地方は恨み節

  4. 1本20万円超の水を勝手に注文、支払い巡り女性を脅した容疑でホスト逮捕

  5. JRA栗東トレセンで厩舎3棟燃え、競走馬4頭死ぬ 3人病院搬送 滋賀

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです