メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚・本と人

『カザアナ』 著者・森絵都さん

森絵都さん

 ◆著者・森絵都(もり・えと)さん

 (朝日新聞出版・1836円)

東京五輪後の日本をテーマに

 作家生活30年目の長編小説で初めて「未来」を描いた。「みんなが東京オリンピックに向かって歩き出しながら、『でも、その後はどうなっちゃうんだろう』と漠然とした不安を抱いているようにも感じた。だから、東京オリンピックの向こう側を書いてみたかった」

 舞台は2020年東京五輪の経済効果が肩透かしに終わり、人口減少などで八方ふさがりとなった近未来の日…

この記事は有料記事です。

残り705文字(全文922文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「嫌韓」あおるテレビよ、これでいいのか クレーム来ないからやりたい放題?

  2. ラグビーW杯、なぜ「旭日旗」騒動ないの?五輪では日韓対立

  3. 「帽子なくして注意したら『本当の父親じゃない』に激高」供述 さいたま小4遺棄

  4. 日本テレビ「ZIP!」で誤って「栃木県警本部長 窃盗で逮捕」とテロップ

  5. 遺棄容疑で逮捕の父「若くてすらっとした印象」 「親子3人仲が良さそうだった」との声も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです