メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚

『カザアナ』 著者・森絵都さん

森絵都さん

 ◆著者・森絵都(もり・えと)さん

 (朝日新聞出版・1836円)

 作家生活30年目の長編小説で初めて「未来」を描いた。「みんなが東京オリンピックに向かって歩き出しながら、『でも、その後はどうなっちゃうんだろう』と漠然とした不安を抱いているようにも感じた。だから、東京オリンピックの向こう側を書いてみたかった」

 舞台は2020年東京五輪の経済効果が肩透かしに終わり、人口減少などで八方ふさがりとなった近未来の日本。打開策として、観光革命に大きくかじを切った結果、海外からの旅行者に人気の日本らしい景観を保つため、景勝特区内の居住者には厳しい規定が設けられ、空には市民を監視するドローンが飛ぶ。

この記事は有料記事です。

残り627文字(全文922文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「ヒステリックブルー」元ギタリスト、強制わいせつ致傷容疑で逮捕 埼玉県警

  2. JR九州の駅無人化「移動の自由の妨げで違憲」 大分の車椅子男女3人が賠償提訴

  3. 世界遺産の高野山参詣道に溝を掘った疑い 80代を書類送検 「1人で掘った」

  4. 真面目なラブホテル苦境 給付金もGoToも対象外 「推奨されていい」はずなのに

  5. 「もうええわ」ふるさと納税返礼品業者の叫び 指定取り消しの高知・奈半利町

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです