特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

空手 プレミア東京 植草が決勝進出 女子組手68キロ超級

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
女子組手68キロ超級2回戦で、ポイントを奪い喜ぶ植草=喜屋武真之介撮影
女子組手68キロ超級2回戦で、ポイントを奪い喜ぶ植草=喜屋武真之介撮影

 空手のプレミアリーグ東京大会第2日は7日、東京・日本武道館であり、組手では女子68キロ超級で2016年世界選手権優勝の植草歩(JAL)、男子84キロ級で同世界選手権優勝の荒賀龍太郎(荒賀道場)が決勝に進んだ。女子68キロ級で世界ランキング2位の染谷香予(テアトルアカデミー)は3回戦で敗れた。

 男子形は世界選手権3連覇中の喜友名諒(劉衛流龍鳳会)が決勝進出。全種目の決勝は8日に行われる。

 今大会で獲得したポイントは五輪代表決定のためのランキングに反映される。来年4月時点のランキングで、日本人最上位の選手が代表に選ばれる。

この記事は有料記事です。

残り433文字(全文696文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集