京急衝突事故 全線で運転再開

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
運転を再開し、事故現場の踏切を通過する京急線の車両=横浜市神奈川区で2019年9月7日、宮間俊樹撮影
運転を再開し、事故現場の踏切を通過する京急線の車両=横浜市神奈川区で2019年9月7日、宮間俊樹撮影

 京急電鉄は7日午後1時13分、京急川崎―横浜間で運転を再開した。全線での運転再開は事故から2日ぶり。計1399本、約63万人に影響した。

 京急は6日夜から7日未明にかけて現場に残った先頭車両をクレーンでつり上げて線路に戻し、作業員が手で押して近くの車両基地に移した。曲がった鉄柱や損傷した線路も交換…

この記事は有料記事です。

残り190文字(全文340文字)

あわせて読みたい

注目の特集