メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

金獅子賞は「ジョーカー」、是枝監督「真実」受賞逃す ベネチア国際映画祭閉幕

映画「ジョーカー」の一場面=(c)CreditーNico_Tavernise

 イタリアで開催されていた世界三大映画祭の一つ、第76回ベネチア国際映画祭は最終日の7日(日本時間8日未明)、授賞式があり、最高賞の金獅子賞に、トッド・フィリップス監督の「ジョーカー」が選ばれた。是枝裕和監督の「真実」(日仏合作)は受賞を逃した。

 今回の受賞作の「ジョーカー」は、人気アメリカンコミックス(アメコミ)バットマンの悪役、ジョーカーに焦点をあてた物語。ジョーカー役は、米俳優ホアキン・フェニクス。精神…

この記事は有料記事です。

残り310文字(全文516文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 250万円提示に住民「ゼロが足りない」 油被害で鉄工所が説明会 佐賀

  2. 台風19号 高校生向け代行バス、非公表で通学用に JR長野支社

  3. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

  4. 四国から東日本、23日にかけて大雨の恐れ 台風20号接近 警戒呼び掛け

  5. 漫画家の吾妻ひでおさん死去 69歳 「ふたりと5人」「失踪日記」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです