メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

幕下が面白い

納谷と琴手計 埼玉栄の同期生が明暗 秋場所初日

豊響に敗れた納谷(左)=東京・両国国技館で2019年9月8日午後2時25分、村社拓信撮影

 大相撲秋場所は8日、東京・両国国技館で初日を迎えた。幕内優勝争いとともに注目されるのが、関取昇進を目指す幕下上位の戦いだ。

 今場所は「平成の大横綱」朝青龍のおいの豊昇龍(20)=立浪部屋=が東5枚目。同学年で「昭和の大横綱」大鵬の孫の納谷(19)=大嶽部屋=は東10枚目につける。東西60枚目まである幕下で、十両昇進の対象になるのは東西15枚目まで。豊昇龍は5勝、納谷は6勝以上すれば、11月の九州場所での新十両も見えてくる。

 一方、2人と同学年で納谷と同じ埼玉栄高出身の琴手計(20)=佐渡ケ嶽部屋=は西4枚目に番付を上げて…

この記事は有料記事です。

残り838文字(全文1102文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「助けて」茨城・境町で夫婦死亡 県警は殺人事件で捜査

  2. 嵐・松本さん、KAT-TUN亀梨さん炊き出しで被災地激励 千葉・館山

  3. 変幻自在・西川貴教 ももクロ背にT.M.R熱唱で幕 イナズマロック

  4. あえて言う れいわに感じる「もやもや」

  5. ORICON NEWS 相葉雅紀、ツーリング企画が海外進出 バイク大国ベトナム・ホーチミンへ 『嵐にしやがれ』5日間連続発表第3弾

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです