メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外東京都、新たに130人以上感染 累計1000人超え 新型コロナ

剣道 全日本女子選手権 松本、4年ぶり優勝

決勝で山本(左)を攻める松本=宮武祐希撮影

 剣道の第58回全日本女子選手権(毎日新聞社など後援)が8日、長野市真島総合スポーツアリーナ「ホワイトリング」で行われ、松本弥月(みづき)五段(神奈川県警)が決勝で山本真理子六段(大阪府警)を破り、4年ぶり2回目の優勝を果たした。

 決勝開始から3分過ぎ。竹刀の先が交わるくらいの間合いから、松本が167センチの長身を生かし一気にメンを打ち込んだ。松本は「その瞬間にひらめいた。体が反応できた」と振り返った。

 昨秋の世界選手権で2連覇を果たすなど日本女子の大黒柱だが、この大会は初優勝以降、頂点に立てなかった。再び皇后杯を手にし、「初めて優勝した時よりもうれしさは倍。やっと、皇后杯が戻ってきてくれた」とほほ笑んだ。日本のエースがまた一段階、大きくなった。【中村有花】

この記事は有料記事です。

残り234文字(全文567文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 児童手当受給世帯、子供1人につき1万円支給へ 政府コロナ緊急経済対策

  2. 医療従事者153人の感染判明 院内感染も発生 医療崩壊の懸念 新型コロナ

  3. 各国で計画進むBCGの臨床試験 感染予防へ高まる期待 「命の危険」懸念も

  4. 現金給付 「自己申告制」で1世帯30万円支給へ 「収入減」示す書類求める

  5. 「要請」なのに罰則? ドイツから帰国した研究者が日本の「水際対策」に感じた違和感

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです