メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

台風15号 「妹が挟まれた」 暴風、ネットなぎ倒す

台風15号の影響で倒壊し、民家に直撃したゴルフ練習場の支柱=千葉県市原市で2019年9月9日午前10時9分、本社ヘリから玉城達郎撮影

 台風15号が関東地方を直撃した影響で鉄道各社は9日の始発から運転をストップし、首都圏の鉄道網がまひした。その後、一部を除いて運転を再開したものの、主要な駅では再開を待つ人たちで混雑した。各地で記録的な暴風も吹き、建物の屋根が飛んだりする被害が相次いだ。

 千葉県市原市では、ゴルフ練習場のネットを張った支柱が約140メートルにわたって倒れ、隣接する民家を直撃した。「妹が挟まれている」。市原市消防局によると、9日午前4時25分ごろ、民家に住む女性から通報があった。破壊された家にいた20代の女性は約1時間後に救出されたが、胸や腹を挟まれ重傷を負った。2階建て住宅の屋根が壊れた細野実さん(62)は「1階に寝ていたら聞いたことがないような大きな音で目が覚めた。2階にいた妻と息子は抜け出して無事だったが、恐ろしかった」と声を震わせた。

 市原市役所の第2庁舎では窓ガラスなど計19枚が割れた。けが人はなかった。

この記事は有料記事です。

残り942文字(全文1345文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 反社会的勢力、第1次安倍政権で「定義」 今回は「その時々で変化」 ネットで疑問の声噴出

  2. 名古屋 車庫に男性遺体 パチンコ台メーカー社長

  3. 「反社会的勢力、定義するのは困難」答弁書閣議決定 「桜を見る会」巡る質問主意書に

  4. 「シナリオ」でもあるかのよう… 首相会見に行ってきた

  5. モロッコ人の30歳女、結婚拒否され恋人殺害 その肉で伝統料理ふるまう UAE

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです