連載

憂楽帳

50年以上続く毎日新聞夕刊社会面掲載のコラム。編集局の副部長クラスが交代で執筆。記者個人の身近なテーマを取り上げます。

連載一覧

憂楽帳

フェンス内の慰霊碑

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
1964年の米軍機墜落事故の慰霊碑前では、今年も慰霊祭が行われた=神奈川県大和市で2019年9月7日、斎藤良太撮影
1964年の米軍機墜落事故の慰霊碑前では、今年も慰霊祭が行われた=神奈川県大和市で2019年9月7日、斎藤良太撮影

 神奈川県大和市の住宅街の一角に、フェンスで囲われた雑木林がある。中に木碑が建っているが、近づけないこともあり、気に留める人は少ない。

 1964年9月8日、米海軍厚木基地を離陸した米軍戦闘機が約1キロ先の鉄工所に墜落、従業員5人が死亡した。その後遺族は転居し、国が買収した跡地も草木に覆われていった。

 風化を憂える地元市民団体は2014年9月、跡地に木…

この記事は有料記事です。

残り264文字(全文440文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集