米軍基地、自分ごとと考えて 玉城沖縄知事、大阪で訴え

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
沖縄県がホームページでも公表しているパンフレットなどを手に基地問題について話す玉城デニー沖縄県知事=大阪市大正区で2019年9月8日、湯谷茂樹撮影
沖縄県がホームページでも公表しているパンフレットなどを手に基地問題について話す玉城デニー沖縄県知事=大阪市大正区で2019年9月8日、湯谷茂樹撮影

 沖縄の米軍基地問題をもっと知ってもらおうと、玉城デニー沖縄県知事が全国を回る「トークキャラバン」が8日、大阪市大正区の大阪沖縄会館であり、約300人が参加した。閉会後、玉城知事は近くの千島公園で開催中の沖縄伝統の踊り「エイサー祭り」のステージにも立ち、基地問題解決を訴えるとともに歌も披露した。

 キャラバンは沖縄県主催で、東京、名古屋に続いて3カ所目。福岡や札幌などでの…

この記事は有料記事です。

残り279文字(全文465文字)

あわせて読みたい

注目の特集