メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外即位祝賀パレードの延期検討 政府、台風配慮

 「やっぱり放射能の影響じゃろうか」。被爆74年のこの夏、広島への原爆投下直後に降った放射能を含む「黒い雨」に遭った広島市の高東征二さん(78)と再会した。元気そうに見えたが、6月に脳梗塞(こうそく)で一時入院したという。

 国は1976年、広島の爆心地から北西に長さ19キロ、幅11キロを黒い雨に打たれた人たちの援護対象区域に指定した。区域内にいて一定の病気になれば被爆者健康手帳…

この記事は有料記事です。

残り287文字(全文477文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京「寝耳に熱湯」「今さらないでしょう」 札幌「驚き」「ありがたい」 五輪会場変更検討

  2. 神戸教諭いじめ 別の20代女性教員も「暴行受けけが」

  3. 五輪マラソン、札幌開催に自信 IOC調整委員長「実行する」 早急にコース計画

  4. 独り暮らしの母犠牲「悔やみきれない」駆けつけた息子、手縫いの品見つめ 福島・本宮

  5. テレ朝報道番組「スーパーJチャンネル」でやらせ スーパーの客5人はディレクターの知人、関係者だった

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです