メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

介助犬エルモ、天寿を全う シンシアの後を継ぎ補助犬広める活動の先頭に立つ

介助犬普及のため面会した麻生太郎首相(当時)の顔をなめるエルモ=首相官邸で2009年2月13日、藤井太郎撮影

 2002年の身体障害者補助犬法成立に貢献し、06年に死んだシンシアの後を継ぎ、日本介助犬使用者の会会長、木村佳友さん(59)の介助犬を務めたラブラドルレトリバーのエルモ(雄、16歳)が9日、兵庫県宝塚市の木村さん宅で息を引き取った。

 エルモは05年12月に介助犬認定を受け、車椅子で生活する木村さんの2代目の介助犬となった。木村さんと各地を回り、大規模事業所に補…

この記事は有料記事です。

残り273文字(全文455文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 注目の裁判・話題の会見 社会に出て半年、「これから」だった25歳女性 座間9人殺害 11月10、11日公判詳報

  2. 白石被告、自白の理由は「部屋に証拠が残り観念」 座間9人殺害公判 被告人質問

  3. 注目裁判・話題の会見 名前すら聞かれなかった女子高生 座間9人殺害・11月2日公判詳報

  4. アート作品? 米ユタ州の砂漠で謎の金属柱発見 臆測が飛び交う

  5. 注目裁判・話題の会見 「保健室の先生に…」夢絶たれた女子高生 座間9人殺害10月28、29日公判詳報

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです