メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

台風15号 首都圏鉄道網まひ 航空機も100便欠航 暴風で建物にも被害

 台風15号が関東地方を直撃した影響で鉄道各社は9日の始発から運転をストップし、首都圏の鉄道網がまひした。その後、一部を除いて運転を再開したものの、主要な駅では再開を待つ人たちで混雑した。各地で記録的な暴風も吹き、建物の屋根が飛んだりする被害が相次いだ。

 JR東日本によると、当初は午前8時に全線で運転を再開する予定だったが、暴風に伴う倒木や設備破損の影響によってほとんどの路線で再開時刻がずれ込んだ。朝のラッシュ時間帯と重なり、通勤や通学客に混乱をきたした。

 JR渋谷駅では山手線の運転再開が予定より約2時間遅れるなどし、改札口は大勢の人で混雑した。運転がス…

この記事は有料記事です。

残り452文字(全文732文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京五輪招致 9億円の文書が行方不明の奇怪

  2. 「桜を見る会」安倍首相の説明に疑問の声 領収書、何が問題か?

  3. 沢尻エリカ容疑者を逮捕 合成麻薬MDMA所持認める 警視庁

  4. 石破氏「幕引きにならない」 桜を見る会巡り、首相に記者会見求める

  5. 大阪桐蔭が優勝 8大会連続14回目 高校ラグビー大阪大会

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです