特集

東日本大震災

2011年3月11日に発生した東日本大震災。復興の様子や課題、人々の移ろいを取り上げます。

特集一覧

頑張れ福島 「モジモジ昆布」に復興の願い 父子が開発

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
福島県の地図=佐藤さん提供
福島県の地図=佐藤さん提供

 糸くずのような小片を水に浸すと、「頑張れ」「ありがとう♡」などの文字が浮かび上がる。千葉県鋸南町の道の駅「保田小学校」で売られる「モジモジ昆布」。販売しているのは、2011年3月の東京電力福島第1原発事故後、福島市から鋸南町に移り住んだ佐藤良二さん(69)だ。「頑張れ」の文字は、ふるさと福島の復興を願う佐藤さんのエールでもある。

 佐藤さんは福島市北矢野目の市公設卸売市場内で食堂とうどんやそばなどの麺類を製造する「むろうどん製麺所」を営み、全国の料亭やホテルなどにも麺を卸していた。だが、原発事故により取引先を6割も失った。

この記事は有料記事です。

残り601文字(全文865文字)

【東日本大震災】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集