メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

台風15号の強風で、樹齢300年の「区指定天然記念物」タブノキがボッキリ

台風15号の強風で太い枝が数本折れた、樹齢300年超の品川区指定天然記念物の「仙台坂のタブノキ」=東京都品川区で2019年9月9日午後0時45分、小座野容斉撮影

 8日夜から9日早朝にかけて関東地方を通過した強い台風15号の強風で、東京都品川区では区指定の天然記念物「仙台坂のタブノキ」の中央部の太い枝が複数本折れた。

 このタブノキは樹齢300年とされ、江戸時代にこの一帯にあった旧仙台藩下屋敷の裏玄関に植えられたと伝えられている。幹の周囲が約4メートル、高さは…

この記事は有料記事です。

残り62文字(全文212文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 優香さんが妊娠を発表 夫は青木崇高さん

  2. 1100万年前の天体衝突の痕跡発見 生物大量絶滅の原因か 南鳥島沖深海底で

  3. 桜を見る会招待者名簿、資料要求の日に廃棄 「シュレッダー空いてなかったから」

  4. 独ワイツゼッカー元大統領の息子、講演中に刺殺 男を逮捕 動機不明

  5. ORICON NEWS 川栄李奈が第1子出産を報告「毎日に幸せを感じております」 廣瀬智紀パパに!

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです