メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

材料試験炉の冷却塔が倒壊 放射性物質の漏えいなし 日本原子力研究開発機構 台風15号影響

 日本原子力研究開発機構は9日、大洗研究所(茨城県大洗町)にある運転停止中の材料試験炉の冷却塔(高さ16.5メートル)が倒壊したと発表した。台風15号の影響と見られ、けが人はなく、放射性物質の漏えいなど外部への影響もないという。

 機構によると、作業員が午前7時40分ごろ、水を通す鉄製の配管が倒れ、木…

この記事は有料記事です。

残り74文字(全文224文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 嵐のコンサート「開場前見たかった」ヤフオクドームに侵入容疑で男逮捕

  2. 羽生、プレゼントは「燃える悔しさ」 25歳誕生日、チェンと高次元の戦い

  3. 羽生2位、5度目のV逃す チェンが世界最高で3連覇 GPファイナル男子

  4. 三菱電機社員が自殺、上司を自殺教唆容疑で書類送検 兵庫・三田

  5. 2位の羽生「めちゃ悔しい 今に見ておけ」 GPファイナル男子

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです