いじめ被害訴えた高1転落死、自殺か 未遂を3回繰り返し 市教委へ怒りと不満書き残し

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 埼玉県川口市立中学校に在籍当時、いじめ被害を訴えていた県立高校1年の小松田辰乃輔(しんのすけ)さん(15)が8日未明、同市内のマンションから転落死した。関係者が9日、明らかにした。自殺とみられる。小松田さんは自殺未遂を3回繰り返し、ノートに市教育委員会への怒りや不満を書き残していた。

 市教委などによると、小松田さんは2016年4月の中学入学直後から、サッカー部の同級生などから悪口や仲間外れといったいじめを受けた。担任に手紙で被害を訴えたが、学校側にいじめ…

この記事は有料記事です。

残り345文字(全文575文字)

あわせて読みたい

注目の特集