メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「こんな状態でラグビーW杯や五輪は大丈夫か」成田空港、陸の孤島に 1万3210人留め置かれ

台風15号の影響で鉄道やバスの運行見合わせが相次ぎ、運行再開を待つ大勢の利用客で混雑する成田空港=2019年9月9日午後4時15分、喜屋武真之介撮影

[PR]

 8日夜から9日早朝にかけて、関東地方を通過した強い台風15号。成田空港(千葉県成田市)では9日、各地と結ぶ鉄道やバスが始発から運転を見合わせた影響で、到着した旅客が空港内で足止めされた。午後から一部で運転を再開したものの、午後8時現在で1万3210人が空港内に留め置かれた。

 そのまま一夜を明かす人もおり、成田国際空港会社は寝袋や水、クラッカーを配った。↵

 成田国際空港会社などによると、台風による倒木などの影響でJR東日本と京成電鉄が運転を見合わせ、高速道路が通行止めとなって高速バスの運休が相次いだ。

到着した航空機から降り、笑顔で通路を歩くイングランド代表の選手ら=成田空港で2019年9月9日午後3時30分、中村宰和撮影

 ブルネイから帰国した東京都日野市の鶴間幸夫さん(71)は「陸の孤島だ。館内放送も入らず情報がない。こんな状態でラグビー・ワールドカップ(W杯)や東京五輪は大丈夫か」と疑問を呈した。ロシアから来日した会社員のオルガ・カルピエンコさん(34)は「とても疲れた。4時間以上待っている。なぜタクシーが来ないのか」といら立っていた。

 この日、ラグビーW杯に出場する2チームが成田空港に到着した。このうちイングランド代表は午後1時半ごろに到着したものの送迎用バスが到着せず、機内で約2時間待機を余儀なくされた。ただ、飛行機を降りた選手たちはピースサインをし、前回大会で日本を率いたエディー・ジョーンズ監督も笑顔を見せた。【中村宰和】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 即興、紙見ず3分間 小泉環境相 初国連演説手応え 内容は具体性なく

  2. 「消費増税ストップ!」 導入反対デモに600人 野党増税反対で一致

  3. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念

  4. 引率の女児4人にわいせつ疑い 兵庫尼崎市公立小教諭逮捕 研修施設で

  5. 「ポイント還元どうしたらいい」高齢者や生活保護受給者が困惑の声 消費増税

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです