メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

MGC イチおし

村沢明伸 脳裏に刻まれた箱根「花の2区」での17人抜き

東京五輪マラソン代表選考会への出場権を得る条件を満たすタイムでレースを制した村沢明伸=札幌市中央区で2017年8月27日、梅村直承撮影

 2017年北海道マラソンで男子初のMGC切符を手にした村沢明伸(28)=日清食品グループ=の快走に期待したい。

 いまだに鮮明に脳裏に刻まれた光景がある。11年箱根駅伝。エースが集う「花の2区」で、当時、東海大2年の村沢は20位でたすきを受けると、大きなストライドでさっそうと箱根路を駆けた。史上2番目の多さとなる17人抜き。大会MVPとなる金栗杯を受賞した。

 だが、4年時は左アキレスけんを痛めて箱根は不出場。実業団入り後も、同じ箇所や度重なるねんざで、本来の力を発揮することができなかった。今回はそうした思いもぶつける舞台となるだろう。

この記事は有料記事です。

残り415文字(全文685文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「ウイルスある程度まん延」専門家が読む北九州の現状 他都市も再燃警戒

  2. 新型コロナ 北九州、第2波恐れ 新規感染、4日で14人

  3. アベノマスク8億円検品、穴だらけ 不良発覚後の契約、消えた瑕疵担保責任…

  4. 東京都、緩和基準決定 「1日の新規感染者数20人未満」など3要件

  5. 釧路、根室で震度4 震源は十勝沖、津波の心配なし

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです