メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全国高校ラグビー 南北道大会 出場16校出そろう 13日に組み合わせ /北海道

 第99回全国高校ラグビーフットボール大会(毎日新聞社など主催)の予選を兼ねた第72回道高校ラグビー南北選手権に出場する16校が9日、出そろった。組み合わせは13日に決まり、南北に分かれた各8校がそれぞれの頂点を目指す。

 南北選手権は例年9月に実施していたが、今年はラグビー・ワールドカップ(W杯)開催のため、10月に開かれる。大会には昨年の花園に出場した南北海道代表の札幌山の手、北北海道代表の旭川龍谷などが出場する。

 開会式は10月10日、江別市の野幌総合運動公園総合体育館で開催。1回戦(同11日)は野幌総合運動公園で行われ、準決勝(同12日)と決勝(同19日)は札幌市豊平区の月寒屋外競技場で開かれる。【三沢邦彦】

この記事は有料記事です。

残り292文字(全文603文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「森三中」黒沢かずこさんが新型コロナウイルスに感染 発熱後、味覚異常残り受診

  2. 「検査数少なく正確な評価困難」 在日米大使館が「予測困難」と米市民に帰国促す

  3. 現金給付 「自己申告制」で1世帯30万円支給へ 「収入減」示す書類求める

  4. ナイトクラブや風俗業、休業補償の対象外 厚労省「公金助成ふさわしくない」に批判

  5. 「配布計画は裏目に出た」 アベノマスク批判、米欧主要メディアも報道

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです