メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

台風15号 県内目立った被害なく 鉄道は一時運転見合わせ /群馬

「高崎線の運転見合わせ」の張り出しを見る高校生ら=群馬県高崎市八島町のJR高崎駅で

 県を含む関東地方を通過した強い台風15号は、9日早朝、県内に最接近し、県南西部を中心に大雨をもたらした。県などによると、大規模な土砂災害や人的、物的な被害はなく、目立った農業被害も確認されていないという。ただ、藤岡市と神流町の一部で倒木による停電が発生。鉄道が一時運転を見合わせるなどの影響はあった。【増田勝彦、鈴木敦子】

 県内の小中学校や高校の大半はあらかじめ始業を遅らせるなどの措置をとり、大きな混乱はなかったとみられ…

この記事は有料記事です。

残り263文字(全文475文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  2. 東京消防ヘリ 福島・いわきで救助中、誤って70代女性落下し死亡

  3. ラグビーW杯 台風19号で試合中止のカナダ代表、釜石で土砂除去などボランティア

  4. 路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」

  5. 「きょうはただの試合ではなかった」 日本代表、台風の被災者に心寄せるコメント相次ぐ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです