メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

秩父宮杯自転車競走大会528人力走 エリート団体「湾岸」初V /埼玉

沿道の声援を受け、コースの急カーブを集団で曲がる選手たち=埼玉県秩父市蒔田で

 第67回秩父宮杯埼玉県自転車道路競走大会(県などでつくる実行委員会主催、毎日新聞社など後援、キヤノン電子特別協賛)が8日、秩父市内で開かれ、9部門で計528人が参加した。エリート団体部門は「湾岸サイクリング・ユナイテッド」が優勝して秩父宮杯を獲得。高校生上級団体部門は川越工高が制覇し、エリート個人1位の鵜澤(うざわ)慶徳選手(湾岸サイクリング・ユナイテッド)には毎日新聞社杯が贈られた。【松山彦蔵、平本絢子】

 競技に先立ち、エリートと高校生上級、一般上級の3部門の開会式が秩父鉄道秩父駅前であった。高校生上級…

この記事は有料記事です。

残り1074文字(全文1330文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「助けて」茨城・境町で夫婦死亡 県警は殺人事件で捜査

  2. 嵐・松本さん、KAT-TUN亀梨さん炊き出しで被災地激励 千葉・館山

  3. 変幻自在・西川貴教 ももクロ背にT.M.R熱唱で幕 イナズマロック

  4. あえて言う れいわに感じる「もやもや」

  5. ORICON NEWS 相葉雅紀、ツーリング企画が海外進出 バイク大国ベトナム・ホーチミンへ 『嵐にしやがれ』5日間連続発表第3弾

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです