メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

万葉歌碑紹介ガイドが人気 改元ブーム、観光協会急きょ増刷 桜井 /奈良

希望者が相次いで増刷した万葉歌碑のガイドブック=奈良県桜井市観光協会で、広瀬晃子撮影

 桜井市観光協会が7年前から発行している市内の万葉歌碑を紹介するガイドブックが、改元ブームの影響で人気を呼んでいる。昨年3月に改訂版を出し無料配布しているが、「令和」の出典が万葉集だったことで注目を集め、急きょ増刷して対応した。

 ガイドブックは持ち運びやすいはがきサイズで、市内に約60基ある万葉歌碑の詠み人や歌の意味、揮毫(きごう)者などを掲載。新たな情報を加えた改訂版を数年ごとに製作し…

この記事は有料記事です。

残り294文字(全文489文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鼻出しマスクで失格の受験生、トイレに立てこもり警察が出動 注意されせき込む仕草も

  2. 「菅語」を考える 緊急事態なのに「あいさつ」 響かない首相会見 青木理さんが考えたメディアの責任

  3. 新型コロナ、10年後には死亡率インフルエンザ以下に 米大学研究チームが試算

  4. ORICON NEWS 綾瀬はるか主演『天国と地獄』初回16.8%の好発進

  5. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです